DLM2000 Series - History Memory

History Memory is Yokogawa’s unique method of preserving waveforms and triggers through automatic memory segmentation. With the DLM2000’s incredible 125 megapoints of memory, you can review up to 20,000 past waveforms. History memory is always activated, even when you are not reviewing it. It preserves all input channels, logic channels, and even math channels.

関連製品とソリューション

ミックスドシグナルオシロスコープ DLM2000シリーズ

ミックスドシグナルオシロスコープDLM2000シリーズ:ハイブリッドチャネルで手軽にMSO、ロジックの便利さを一人ひとりに。8.4型液晶画面を目線の位置に配置した縦形フォルムは、場所をとりません。見やすさ、使いやすさを追求した、コンパクトな「Myオシロ」です。

オシロスコープ

縦型・軽量・コンパクトのDLM2000、アナログ8チャネル・大型液晶ディスプレイのDLM4000、オシロスコープとデータロガーの機能を兼ね備えたスコープコーダと、多彩なモデルに測定業務を効率アップする数々の機能と使いやすさを搭載しています。

ミックスドシグナルオシロスコープ

A mixed signal oscilloscope is an instrument enabling the simultaneous, time correlated observations and analysis of analog with digital (logic) signals, to establish causal relationships between the various areas of a device's electronics. They are purpose-built tools for troubleshooting electrical anomalies, measuring parametric values, and monitoring cause and effect relationships between signals.

トップ