AQ2200 ファームウェア

ファームウェアバージョンの確認方法

フレームコントローラAQ2211/AQ2212、AQ2201/AQ2202の場合

  1. 電源投入後、初期画面で [SYSTEM] キーを押す。
  2. [▲][▼]キーで、”Information” にカーソルを合わせると、Information画面でバージョンを確認できます。

モジュール AQ2200-xxx

  1. 電源投入後、初期画面にて[▲][▼]キー で、バージョンを確認したいモジュールにカーソルを合わせる。
  2. ファンクションキーの ”Information” もしくは、”Menu”-”Information” にてバージョンを確認できます。

更新情報

フレーム

仕様コード 追加・修正機能 バージョン
個別 ダウンロード
パッケージ
AQ2211/AQ2212
  • AQ2200-112 光源モジュール対応
3.08 3.08
AQ2211/AQ2212
  • AQ2200-221 センサモジュール
    Dual 設定モード時、波長が設定されない不具合を修正
3.07 3.07
AQ2211/AQ2212
  • AQ2200-242 光センサヘッド対応
3.06 3.06
AQ2211/AQ2212
  • AQ2200-202 インタフェースモジュール対応
  • AQ2200-232 光センサヘッド対応
  • AQ2200-131/-132 GridTLSモジュール(基本仕様コード”-T6”)対応
  • AQ2200-642 トランシーバI/Fモジュール(Ver.1.03)対応
  • AQ2200-342のCAL表示の改良
3.05 3.05

以前のバージョン 

モジュール

仕様コード 追加・修正機能 バージョン
個別 ダウンロード
パッケージ
AQ2200-642
  • MDIO Block Read/Writeコマンド対応
01.03 3.05
AQ2200-215
  • Single測定中のパワーレンジ切替動作を改良
  • Preset範囲を修正
01.06 3.03a
AQ2200-221
  • パワーレンジホールド時の測定レンジ拡大
  • Output Trigger動作を改良
  • Single測定中のパワーレンジ切替動作を改良
  • Preset範囲を修正
01.04
AQ2200-215
  • パワーレンジホールド時のアンダーレンジリミットを削除
  • パワーレンジ切替(ダウン)時間を短縮
  • バージョンアップファイルのフォーマット変更
01.05 3.03
AQ2200-201
  • Logging アプリケーションの動作改善
03.03 3.02b以降
AQ2200-211 03.03
AQ2200-215 01.03
AQ2200-221 01.02
AQ2200-215
  • Single測定中のパワーレンジ切替動作を改良
  • Preset範囲を修正
01.06 8.01c
AQ2200-221
  • パワーレンジホールド時の測定レンジ拡大
  • Output Trigger動作を改良
  • Single測定中のパワーレンジ切替動作を改良
  • Preset範囲を修正
01.04
AQ2200-201
  • Logging アプリケーションの動作改善
03.03 08.01以降
AQ2200-211 03.03
AQ2200-215 01.03
AQ2200-221 01.02
AQ2200-601
(BT)
  • 安定動作のための改善
02.10
AQ2200-4xx
  • AQ2200-412(1 x 16) OSWモジュール対応
01.10
AQ2200-331
  • 光減衰量、パワー設定時間の高速化
    (引取によるハードウェア改造[有償]が必要)
AQ2200-136
  • 波長校正アルゴリズムの改善
01.04
AQ2200-215
  • ゼロセット機能の改善
01.02

以前のバージョン 

ファームウェア最新バージョン一覧

形名 名称 最新バージョン
AQ2211
AQ2212
フレームコントローラ 3.08
AQ2201
AQ2202
フレームコントローラ 08.01
AQ2200-111 DFB-LD モジュール 01.04
AQ2200-131
AQ2200-132
Grid TLS モジュール 01.03
AQ2200-136 TLSモジュール 01.04
AQ2200-141 FP-LD モジュール 01.02
AQ2200-142 デュアル FP-LD モジュール 01.02
AQ2200-201 インタフェースモジュール 03.03
AQ2200-202 インタフェースモジュール 02.00
AQ2200-211 センサーモジュール 03.03
AQ2200-215 センサーモジュール 01.06
AQ2200-221 デュアルセンサーモジュール 01.04
AQ2200-271 ORLモジュール 01.01
AQ2200-311 ATTNモジュール 01.01
AQ2200-311A ATTNモジュール 01.10
AQ2200-312 ATTNモジュール 01.01
AQ2200-331 ATTNモジュール 01.21
AQ2200-332 ATTNモジュール 01.01
AQ2200-342 DUAL ATTNモジュール 01.02
AQ2200-4xx OSWモジュール 01.10
AQ2200-601 10Gbit/s BERT モジュール 601BT*:02.10
601SG:01.00
AQ2200-621
AQ2200-622
オプティカルモジュレータ 01.01
AQ2200-631 オプティカルレシーバー 01.02
AQ2200-641 XFPインタフェースモジュール 01.01
AQ2200-642 トランシーバI/Fモジュール 01.03
AQ2200-651 SGモジュール 01.01

*: 601BTは、PPG(パルスパターンジェネレータ)とED(エラーディテクタ)機能に対応しています。

ダウンロード

「免責事項・権利・その他」について、同意された上で、ダウンロードを行ってください。

  • ファームウェアをダウンロードされる際は、上記のファームウェア最新バージョン一覧をご確認ください。
  • ファームウェアのバージョンアップには、コンパクトフラッシュメモリーまたは、USBフラッシュメモリーが必要です。
  • 本ソフトウェアは、フレームコントローラ及び各モジュールの最新ファームウェアをパッケージしております。
    詳細につきましては、上記をご参照下さい。
  • モジュールファームウェアのバージョンアップは、フレームコントローラを最新ファームウェアにバージョンアップしてから実行してください。
  • モジュールによってはバージョンアップに4分程度の時間がかかる場合があります。
    画面に「Please Restart System」が表示されるまで、フレームコントローラの電源は切らないでください。

AQ2211/AQ2212用

  • 最新のソフトウェアのプログラムファイルは必ずUSB メモリーのルートフォルダーに格納してインストールして下さい。
    ユーザーズマニュアル[スタートアップ編]のソフトウェアのアップデートを確認しながら行ってください。
  • マクロプログラム機能を使用するためには、AQ2211/2212 フレームコントローラのファームウェア(バージョン2.30以降)およびブートプログラム(バージョン2.0以降)が必要です。
    ブートプログラムの更新については、CSセンターにお問い合わせください。

 

バージョン Ver. 3.08
日付 2019年3月11日
ファイル名 aq2211_2212_v0308.zip 5.7 MB

種類 ファームウェア※ダウンロードには、登録 が必要です。

 

AQ2201/AQ2202用

  • 本ZIPファイルには、2つのフォルダーが圧縮されています。
    ZIPファイルを解凍し、2つのフォルダーをコンパクトフラッシュメモリーまたはUSBフラッシュメモリーのルートにコピーしてからインストールして下さい。
  • ファームウェアのバージョンアップは、必ず、ユーザーズマニュアル[モジュール編] 12章12.4 を確認しながら行ってください。
  • 本ファームウェアダウンロードは、現在ご使用中のAQ2201/AQ2202 フレームコントローラのファームウェアバージョンが、【05.01以降】の製品について適用しております。
    05.00以前のお客様については、弊社営業にお問い合わせ願います。

 

バージョン Ver. 8.01c
日付 2016年7月15日
ファイル名 aq2201_2202_v0801c.zip 2.93 MB

  

種類 ファームウェア※ダウンロードには、登録 が必要です。

 

免責事項・権利・その他
  • 当Webサイトの利用は、お客さまの責任において行われるものとします。
  • 当社および当Webサイトのコンテンツの作成および配信に関与する者は、当サイトの利用によって生じたあらゆる損害に対して、一切の責任を負いません。
  • 本ソフトウェアの内容は、性能/機能の向上などにより将来予告なしに変更することがあります。
  • 本ソフトウェアは、ソフトウェア製品の機能・仕様確認、ご購入いただいたソフトウェアの更新、またはご購入いただいた製品の活用のために無償で提供されますが、本製品になんの欠陥もないという無制限の保証をおこなうものではありません。また、本ソフトウェアに関する不具合修正や質問についてのお問い合わせもお受けできない場合があります。
  • 本ソフトウェアをダウンロードし、インストールすることによって生じるいかなる問題についても、当社はその責務を負いません。

  • 本ソフトウェアに関する財産権、所有権、知的財産権、その他一切の権限は、当社に帰属します。
  • サンプルプログラムを除き、本ソフトウェアの全てまたは一部をいかなる形式、いかなる手段によっても、複製・再配布または転送することを禁じます。
  • サンプルプログラムを除き、本ソフトウェアをダンプ、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングなどによる改変または修正しないものとします。

ダウンロードにより、上記に同意いただいたものとします。

関連製品とソリューション

マルチアプリケーションテストシステム AQ2200シリーズ

光デバイスや光伝送装置の測定に最適なテストシステム
Grid波長可変光源、高速測定に対応した光センサー、高分解能で高速な光減衰器、省スペース光スイッチなど、各種プラグイン測定モジュールをラインアップしております。

トップ