圧力測定器 / 圧力発生器

電力、ガス、原子力、化学・石油精製・石油化学、薬品など、プロセスオートメーションのフィールドには、圧力、温度、流量などの計測を行う各種のセンサが、大量に使用されています。これらのセンサは定期的に校正が施され、プラントの生産物などの品質が一定に保たれています。なかでも圧力の測定を行う差圧・圧力伝送器は、その使用数量の多さからフィールドで計装された状態で校正されることが多く、プラントのメンテナンス作業としても作業量が多いため、その作業効率改善が設備稼働率向上などのキーポイントとなっています。
製品開発や生産工程においては、各種規格に基づく測定機器管理の重要性が高まっており、測定器の正確性を維持するため、定期校正の頻度が高まっています。また、さまざまな計測ニーズにおいて、品質管理やデータの有効性検証などのために長期にわたり繰り返しデータを収集することが重要視され、取得データの適切な管理と合わせてデータ収集方法の利便性が求められています。

高確度、長期安定性能と豊富なラインアップにより様々な圧力計測ニーズを支援
横河独自開発のシリコンレゾナントセンサの採用により0.01%の高い測定確度を実現。
3モデル、13レンジをラインアップし、最適なモデル、レンジを選択可能。

シリコンレゾナントセンサを採用 高確度±0.05%
シリコンレゾナントセンサ採用による優れた安定性
温度係数 ±0.002% of full scale/℃ (スパン)

差圧・圧力伝送器の校正用途に特化した高確度/高機能圧力キャリブレータ
近年プロセスプラントで多く使用される差圧・圧力伝送器の高精度、高機能化は顕著です。
CA700はポータブルクラス最高峰の確度とワイドレンジを実現、これまでにない高精度フィールド校正を可能にします。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


お問い合わせ
トップ