低速データアクイジション(横河電機製品)

データ収集(DAQ)システムは、実世界の現象を測定し、記録し、分析し、また表示するためのものです。こうしたデータには、電圧、電流、電力などの電気測定値が含まれ、またセンサーやトランスデューサを通じて得られる温度、圧力、流量、レベル、歪み、加速度、pH、湿度などの測定値が含まれます。

理想的なレコーダ/データロガーは、アプリケーションによって異なります。考慮すべき要因には、サンプリングレート、チャネル拡張性、信号調節、センサータイプ、分析能力、モビリティ、使用環境があります。

YOKOGAWAのレコーダ/データロガーは、測定精度、ノイズ耐性、および構造品質が業界をリードするものとして認識されています。YOKOGAWAの製品は、ほとんどの産業ネットワークプロトコルに対応したオールインワン構造であり、ほとんどの場合、プログラミングは必要ありません。

  • SMARTDAC+ GP10/GP20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、ポータブルタイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、SD メモリカードにデータを保存することができ、さまざまな測定対象に対応します。

  • SMARTDAC+ データアクイジションシステム GM は、簡単に必要なモジュールを自由に組み合わせられるYOKOGAWA独自のブロック構造を採用した、汎用性と拡張性に優れたデータロガーです。設置後もすべてのモジュールが独立して着脱できるため、メンテナンス性にも優れています。

  • Webブラウザの特性を活用することで、複数箇所での情報共有を実現し、施設管理/設備監視に最適な広域分散型の遠隔監視/データ収集システムを構築できます。

  • モジュール構成による柔軟な機能拡張性、イーサネットによる高速通信(100Base-TX)と 省配線、配線距離に制約されない設計自由度で、測定環境に最適なデータロギングシステムを構築できます。

  • SMARTDAC+ データロギングソフトウェア GA10は、プログラミングせずにDAQシステムを構築できる、最新のソフトウェアです。当社のレコーダ、データロガー、温度調節計、電力モニターなどとの相性が良く、Modbus通信を介してデータ収集することもできます。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


お問い合わせ
トップ