光源 / 光パワーメータ

コンパクトなポータブル光源と光パワーメータは、ケーブルTV、エンタープライズ、サービスプロバイダ、キャリア、イーサネット、およびFTTHネットワークによって配備されたファイバリンクの挿入損失が仕様内にあるかどうかをテストして検証するための重要なツールです。

現地スタッフの設置、試運転、メンテナンス用に設計されたテスターは、信頼性が高く、耐久性があり、使いやすいインターフェースを提供します。経験豊富なユーザーは複雑な問題を素早くデバッグできます。初心者は操作をガイドしたり、ボタンを押すだけで事前設定されたテストを実行できます。

  • 光源・光パワ-メ-タ 一体型、優れた操作性と機能

    • 見やすい大画面LCD
    • 日本語表示で簡単操作
    • 対向による多心ファイバ測定機能
    • USB搭載(測定結果保存)
    • オートロステスト機能
    • PING試験機能(オプション)
    • 可視光源(オプション)
    • 標準タイプ(+10dBm まで)、ハイパワータイプ(+26dBm まで)の2タイプ
    • プロテクタを装着しても手のひらに収まるポケットサイズ
    • 入手が簡単な乾電池仕様
    • コネクタアダプタも一緒に収まるキャリングポーチ付き
    • 標準タイプ(+10dBm まで)、ハイパワータイプ(+26dBm まで)の2タイプ
    • 最大999データの測定結果を保存できるメモリ機能
    • 入手が簡単な乾電池仕様
    • コネクタアダプタも一緒に収まるキャリングポーチ付き
    • 通信帯3波長と、保守用途波長との組み合わせ3タイプ
    • AQ2180 と対向使用により、波長自動切り替え測定可能
    • 入手が簡単な乾電池仕様
    • コネクタアダプタも一緒に収まるキャリングポーチ付き

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


お問い合わせ
トップ