半導体・組み込みシステム

YOKOGAWAは、I2C、SPI、CAN、LIN、SENT、PSI5、CXPI、FlexRayなどのシリアルバスの専用解析およびサポートを提供しています。私たちは、デジタルとアナログの同時テストの必要性を理解し、これらに適したマルチチャネル通信シリアルバスアナライザを提供します。 高速、高分解能なデータ収集ユニットSL1000は、独立した絶縁信号測定を100MS / chレートで提供し、ビット分解能、メモリ長、またはストリーミング性能を損なうことはありません。

製品紹介

使い方

    概要:

    This video demonstrates how to measure transient phenomena on power signals using the Yokogawa Test&Measurement PX8000 Precision Power Scope.

    In several applications, especially those testing AC power to a standard such as IEC61000-3-11, the voltage and current signals must be monitored to confirm there are no major dips and/or swells in the signal. This can be done with instruments capable of reporting rms values, including power analyzers, traditional oscilloscopes, and some data acquisition systems.

    To test to a standard, however, the instrument must have an accuracy spec that is traceable back to a national standard of calibration such as ISO17025 or NIST.

    概要:

    スコープコーダDL350には入力を物理値で示すリニアスケーリング機能があります。
    この機能は測定値に比例し電圧値を出すようなセンサー等を使用した測定で役立ちます。
    本動画は圧力伝送器を用いてリニアスケーリング機能についてご紹介いたします。

    概要:

    メモリーレコーダモードの「かんたん設定」機能について紹介します。メモリーレコーダモードは、記録時間、サンプル間隔、 チャネルを設定するだけで、長時間のデータが簡単に記録できます。
    デモンストレーション内容:16CH 温度/電圧入力モジュール720221と熱電対を用いた温度データのSDカード記録

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


お問い合わせ
トップ