データロガー|データ収集(DAQ)

横河のデータロガーは、ディジタルオシロスコープの使い勝手と多チャネルデータ収集(DAQ)を融合したスコープコーダと、高速捕捉・高速転送・高速保存を追及し、ハイパフォーマンスを実現した高速データアクイジションユニットで、様々な用途に対応いたします。
測定対象に応じたプラグインモジュールを選択、組み替えることで、インバータや電源などに代表されるフローティング電圧測定のほか、各種センサーを直接接続し、電流、加速度、ひずみ、温度、周波数、ロジックデータ、車載通信データ等の複合計測を、一台で行うことができます。

スコープコーダ(高速データロガー)は、オシロスコープの使い易さと多チャネルデータ収集するデータロガーを融合した統合型計測器です。スコープコーダ一台で、信号を同時にデータ収録し、オシロスコープと同様のトリガ機能を揃え、データ表示、分析ができ、様々な用途にお使いいただけます。

データ収集(DAQ)システムは、実世界の現象を測定し、記録し、分析し、また表示するためのものです。こうしたデータには、電圧、電流、電力などの電気測定値が含まれ、またセンサーやトランスデューサを通じて得られる温度、圧力、流量、レベル、歪み、加速度、pH、湿度などの測定値が含まれます。

アプリケーションノート
287 KB
業種:
アプリケーションノート
519 KB
アプリケーションノート
523 KB
アプリケーションノート
264 KB
アプリケーションノート
478 KB
アプリケーションノート
271 KB
アプリケーションノート
270 KB
アプリケーションノート
535 KB
アプリケーションノート
501 KB
アプリケーションノート
525 KB
アプリケーションノート
527 KB
アプリケーションノート
279 KB

製品紹介

使い方

    概要:

    メモリーレコーダモードの「かんたん設定」機能について紹介します。メモリーレコーダモードは、記録時間、サンプル間隔、 チャネルを設定するだけで、長時間のデータが簡単に記録できます。
    デモンストレーション内容:16CH 温度/電圧入力モジュール720221と熱電対を用いた温度データのSDカード記録

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


お問い合わせ
トップ