データロガー|データ収集(DAQ)

横河のデータロガーは、ディジタルオシロスコープの使い勝手と多チャネルデータ収集(DAQ)を融合したスコープコーダと、高速捕捉・高速転送・高速保存を追及し、ハイパフォーマンスを実現した高速データアクイジションユニットで、様々な用途に対応いたします。
測定対象に応じたプラグインモジュールを選択、組み替えることで、インバータや電源などに代表されるフローティング電圧測定のほか、各種センサーを直接接続し、電流、加速度、ひずみ、温度、周波数、ロジックデータ、車載通信データ等の複合計測を、一台で行うことができます。

使い方の事例は、こちらをご覧ください。
製品紹介と使い方の動画は、こちらをご覧ください。

無料 購入前の無料レンタルは、こちらをご覧ください。

 
新着!! ホワイトペーパー
「スコープコーダ DL850E / DL850EV演算機能の解説と活用事例」

スコープコーダ DL850E/DL850EVでは、オプション機能を搭載することにより、内部で様々な演算を実行し、着目したい検出量に変換して画面上で波形や数値として表示することができます。
タイムラグなしに計測現場でデータを確認でき、各種の気づきを得ることができるため、素早く次のアクションをとることが可能となります。
本書では、DL850E/DL850EVの各種演算機能と、それらを活用した測定業務効率化の事例を紹介します。
こちらをご覧ください。
オシロスコープの選定

 

スコープコーダは、オシロスコープの使い易さと多チャネルデータ収集するデータロガーを融合した統合型計測器です。
スコープコーダ一台で、信号を同時にデータ収録し、オシロスコープと同様のトリガ機能を揃え、データ表示、分析ができ、様々な用途にお使いいただけます。

データ収集(DAQ)システムは、実世界の現象を測定し、記録し、分析し、また表示するためのものです。こうしたデータには、電圧、電流、電力などの電気測定値が含まれ、またセンサーやトランスデューサを通じて得られる温度、圧力、流量、レベル、歪み、加速度、pH、湿度などの測定値が含まれます。

オシロスコープ、スコープコーダを実際使用したことがないのに、購入するのは不安という方へ。
じっくり2週間お試しいただけるので、使い勝手や用途に合った製品をご検討いただけます。


無料レンタルキャンペーン!

期間:2021年9月30日まで


ご希望の機種をクリック
無料

DLM3000



ミックスドシグナルオシロスコープ
DLM3000

DLM5000



ミックスドシグナルオシロスコープ
DLM5000

DL950



スコープコーダ
DL950

DL350



スコープコーダ
DL350

 

 

お電話によるお問い合わせ
横河計測 カスタマサポートセンター
フリーダイヤル:0120-137-046
受付時間:平日 9:00-12:00、13:00-17:00

アプリケーションノート
525 KB
アプリケーションノート
264 KB
アプリケーションノート
271 KB
アプリケーションノート
287 KB
業種:
アプリケーションノート
270 KB
アプリケーションノート
519 KB
アプリケーションノート
478 KB
アプリケーションノート
501 KB
アプリケーションノート
527 KB
アプリケーションノート
523 KB
アプリケーションノート
概要:

DL950_Electric_Power_Steering_EPS_Design_and_Evaluation

アプリケーションノート
概要:

DL950_Switched_Mode_Power_Supply_Output_Monitoring

アプリケーションノート
概要:

DL950_ECU_control_and_inverter_motor_characterization

アプリケーションノート

製品紹介

使い方

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


お問い合わせ
トップ