電力測定器用ソフトウェア

電力測定器用ソフトウェアは、PCと測定器間のデータ転送や測定条件の設定を容易にし、測定数値、波形、および高調波データの管理します。

  • WTViewerEは、電力計WTシリーズをシームレスでイーサネット/USB/GPIB/RS232Cで接続して、PC上でWTシリーズ本体の設定/制御、測定データのモニタ/収集/解析/保存が容易に行えるアプリケーションソフトウェアです。

  • WTViewerFreePlusは、本体標準添付のWT300E/WT310/WT330シリーズ専用で最大4台まで接続可能な、無償付属ソフトウェアです。

  • WTViewerEfreeは、WTシリーズ用の無償ソフトウェアです。簡単にPCと接続して、手軽にWTシリーズの制御行うとともに、スムーズに測定データをPCへ取り込むことができるソフトウェアです。
     

  • WTViewerは、WT3000(E)、WT1800(E)、WT500、もしくはWT1600/ WT210/ WT230で測定した数値や波形データをUSB、イーサネット、GP-IB、シリアル(RS-232)通信経由でPCに読み込み、簡易波形表示や、数値の表示・保存ができるソフトウェアです。

  • PX8000で捕捉した波形データをパーソナルコンピュータ(以降PC)に転送し、電力および波形パラメータ演算と解析をスムーズに行うことができる専用ソフトウェアです。

  • 消費電力測定ソフトウェアは、PCと当社電力計WTシリーズとを接続することで、2011年1月発行されたIEC62301 Ed2.0(2011)およびErP指令Lot6の試験方法に準拠した測定が簡単にできるソフトウェアです。

  • 高調波試験、および電圧変動/フリッカ測定試験の規格要求事項に応じた電源条件を簡単設定

  • 高調波試験、および電圧変動/フリッカ測定試験の規格要求事項に応じた電源条件を簡単設定

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


お問い合わせ
トップ