標準圧力発生器 MC100

シリコンレゾナントセンサを採用 高確度±0.05%

MC100シリーズは、当社独自開発のシリコンレゾナントセンサを採用した、高確度で安定性に優れた標準圧力発生器です。各種の圧力センサ、工業用伝送器、圧力スイッチなどの圧力機器、および血圧計等の医療機器は、高確度化の進展と同時に、厳しい低コスト競争に晒されています。 MC100シリーズは、これらの圧力製品の高確度化に対応すると同時に、生産ラインのタクトアップやコスト削減にお応えします。また圧力製品の校正、メンテナンスにも、MC100シリーズの高確度が必ずやお役に立てるものと確信致しております。

各部の名称と機能

フロントパネル部

フロントパネル部

リアパネル部

リアパネル部

校正体系

校正体系

シリコンレゾナントセンサ

大河内記念賞、経団連会長賞受賞

シリコンレゾナントセンサ

 

高い感度と分解能、及び優れた長期安定性が得られます。

振動子が真空状態に置かれているため、振動エネルギーの放散が減少し、単結晶シリコンの優れた弾性特性と相まって高いQ値を得る事が出来ます。

温度依存性が極めて小さい。

2個の振動子を使用し、圧力は2つの固有振動数の差から求める作動構成を採っており、周囲温度のような外部環境の影響を相殺できます。また振動子が真空状態にあり、周囲温度や湿度などの影響を受けません。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


お問い合わせ
トップ