マルチアプリケーションテストシステム

モジュールの幅広い選択肢を備えたモジュラーテストプラットフォームにより、光学コンポーネントおよびネットワークシステム製造用のテストソリューションの最適な構成が可能になります。

パワーメータ内蔵、非搭載の可変光減衰器、ハイパワー&マルチチャンネルパワーメータ、高安定レーザ光源、各種チャンネル数のスイッチなど、幅広いラインアップのモジュールを提供しています。

  • 光デバイスや光伝送装置の測定に最適なテストシステム
    Grid波長可変光源、高速測定に対応した光センサー、高分解能で高速な光減衰器、省スペース光スイッチなど、各種プラグイン測定モジュールをラインアップしております。

  • レベル安定度の優れた高出力光源です。

  • CバンドまたはLバンドの周波数(波長)範囲内で、任意のグリッド波長を選択できる波長可変光源です。

  • 伝送装置や光ファイバーアンプのハイパワー光信号測定に最適
    AQ2200-215センサモジュールは、最大+30dBmの光パワーに対応した光パワーメータです。

  • 1スロットに高性能センサーを2台搭載
    AQ2200-221センサモジュールは、小型でありながらセンサーを2台搭載した省スペース・高性能センサモジュールです。

  • 空間光測定のための大口径センサヘッド
    AQ2200-232はφ5mm、AQ2200-242は□5.8mmの受光素子を搭載し、手元での空間光を測定できます。

  • 低挿入損失を実現、小型・軽量光可変減衰器
    1200~1700nmの波長域で、高精度に光出力を調整可能な光可変減衰器です。0~60dBまでの広い減衰量レンジにおいて、0.001dBステップで変えることができます。
    また、光システム試験において光可変減衰器に求められる低挿入損失、低偏波依存性、高反射減衰量を実現しました。

  • パワーモニター用の光パワーメーターを内蔵、小型・軽量光可変減衰器
    AQ2200-332 ATTNモジュールは、小型でありながら光可変減衰器と光可変減衰器の出力パワーをモニターするための光パワーメーターを搭載しています。光モニター機能を備えることで、本モジュールからの光出力を任意の絶対値で設定することができます。

  • 2台の光可変減衰器を搭載した省スペース化モデル
    AQ2200-342 DUAL ATTNモジュールは、1スロットサイズのモジュールに2つの光可変減衰器を搭載しており、多ポートの入出力端子を持つ製品や複数の製品を同時に試験・検査する測定システムの省スペース化に有効です。

  • 優れた切替再現性を実現
    小型・省スペース1×4、1×8光スイッチ

    AQ2200-411 OSWモジュールは、低挿入損失と優れた切替再現性を実現した省スペースの光スイッチです。用途に合わせて1×4、または1×8のポート構成を選択可能です。

  • 優れた切替再現性を実現
    小型・省スペース1×16光スイッチ(2スロット幅)

    AQ2200-412 OSWモジュールは、低挿入損失と優れた切替再現性を実現した高精度でコンパクトな光スイッチです。
    チャネル数が16に拡大され、自動試験の効率が向上します。

  • 優れた切替再現性を実現
    小型・省スペース1×2、2×2の光スイッチを2台搭載

    AQ2200-421 OSWモジュールは、低挿入損失と優れた切替再現性を実現した光スイッチを1スロットサイズのモジュールに2台搭載した光スイッチです。用途に合わせて1×2、または2×2のポート構成を選択可能です。

  • 10G光トランシーバの電源供給、信号制御、モニター機能を1台に集約

  • 5chのRF出力装備

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


お問い合わせ
トップ