CW500 電源品質アナライザ

CW500は、電流クランプを使用する現場型の電力計として、消費電力測定と、電源品質の測定機能を併せ持ちます。
測定対象に応じた結線や多様な測定と記録の設定はナビゲーション画面で強力にサポート。
測定時には表示画面を測定値一覧、ベクトル図、波形やトレンドグラフに切り替えるダイレクトキーが現場での確認作業を容易にします。
また付属のPCソフトウェアは効率的なデータ解析やレポート作成に貢献します。

電力測定

電力測定
  • 電圧入力3CH、電流クランプ入力4CH、DCV入力2CHを同時に測定して記録。
  • 各相の電圧/電流/電力/力率/位相角/目標力率に対する進相コンデンサ容量/DCV入力を瞬時、最大、最小、平均のリスト表示やトレンド表示に切替。
  • 積算電力量は有効、皮相、無効電力の消費と回生成分ごとに表示。
  • デマンドは、設定目標値(契約電力)と電力使用状況のグラフ化により簡易監視が可能。

ユーザーサポート

スタートナビ機能

  • ナビ機能により測定前の確実な結線と本体設定が可能
  • 電流クランプ自動識別機能により、クランプ種類の誤設定防止

ベクトル表示

  • 各CHの電圧と電流の位相差と大きさの関係をベクトル表示
  • 結線状態のOK/NG判定と対応方法を指示

電源品質測定

瞬時に変動する電源異常を的確に捕捉

  • 機器の異常動作や破損を引き起こす電源異常(電圧スウェル、電圧ディップ、電圧瞬停、トランジェント・オーバー電圧、インラッシュカレント)を24µsの高速サンプリングと実効値演算により捕捉
  • 電源異常は、開始時点と終了時点を各々1イベントとして捉え、それぞれの時刻、実効値、全CH約200msの電圧と電流の波形データを記録
  • 電源品質測定の国際規格 IEC61000-4-30 Class Sに適合

連続する電源異常を捕捉

高調波測定

  • 50次までの電圧・電流・電力、含有率と位相角を演 算し一覧とバーグラフを表示

波形測定

  • 各CHの電圧/電流波形を最大10波形または12波形表示し、拡大表示も可能

フリッカ測定

  • 1分電圧フリッカ(Pst, 1min)、短期フリッカ(Pst)、長期フリッカ(Plt)測定

電圧と電流の不平衡率表示(3相結線時)

電圧と電流の不平衡率表示(3相結線時)

測定データの解析・レポート作成

解析・設定用PCソフトウェアを標準付属(CW500Viewer)

  • 記録データからワンクリック操作でグラフ、リストとレポートを作成
  • 設定データの一元管理
  • 通信によるリアルタイム測定

対象データ

  • 電力測定データ、電源品質イベントデータ、本体設定データ、画面キャプチャデータ

外部メモリ・インターフェース

  • SDカード、USB通信、Bluetooth通信

電力測定機能

測定相線と入力CH

3CH電圧入力と4CH電流入力により多様な相線測定が可能。使用しない電流CHは、リーク電流や別の負荷電流測定に使用できます。

  • 単相2線(最大4系統)
  • 単相3線(最大2系統)
  • 三相3線2電流(最大2系統)
  • 三相3線3電流
  • 三相4線

電力測定演算項目

電圧/電流/電力(有効、無効、皮相)/力率/位相角/周波数/進相コンデンサ値/DC電圧信号2CH各々の瞬時、平均、最大、最小。
有効電力量、無効電力量、皮相電力量、各々の消費と回生。最大デマンドの発生時刻、現在デマンド値、予想デマンド値。

データ記録のインターバル

1/2/5/10/15/20/30秒、1/2/5/10/15/20/30分、1時間、2時間

データ記録の設定方法

手動、日時設定、時間帯設定

データ記録時間の目安

インターバル

電力記録

+高調波

1秒

13日

3日

1分

1年以上

3ヶ月

30分

10年以上

7年以上

  • 電源品質のイベントデータが発生する回数により少なくなります。
  • 付属SDカード以外の動作保証はしておりません。

多様な測定表示

  • 一覧/4分割または8分割拡大/トレンドグラフ表示
  • 積算電力のCH合算及びCH別の測定値一覧
  • デマンド測定値、デマンド時間内推移図、デマンド推移図

一覧表示

一覧表示

1画面に表示した複数の測定値は、項目の選択や表示位置の変更が可能

拡大表示

拡大表示

拡大表示は電力測定項目をそれぞれ選択して4分割と8分割表示が可能

トレンド表示

拡大表示

測定記録をしながら電圧/電流/電力/力率/位相角/周波数/進相コンデンサ値、DC電圧信号のトレンド表示。

積算電力表示

拡大表示

有効電力量、皮相電力量、無効電力量の消費と回生を表示

デマンド測定

デマンドは、定めた期間(通常30分間)ごとの平均電力です。最大デマンド値が契約電力内にあることが求められます。本機では、目標最大デマンド値を設定して負荷率の表示やグラフ表示、予想値も演算しながら目標値超過見込み時にアラームを発することができますので、計画的な電力消費の確認や運用に便利です。

デマンド測定値画面

デマンド測定値画面
 

デマンド時間内推移図

デマンド時間内推移図
 

デマンド推移図

デマンド時間内推移図

 

測定データのPCソフトウェアでの表示例

記録したデータをPCソフトウェア(CW500Viewer、標準付属)でワンクリック表示します。
電圧、電流、電力、力率の平均、最大、最小の演算値のトレンド解析に加えて換算値(電力料金、石油、CO2)をレポート形式に自動作成します。
レポート形式では、日中と夜間の時間設定や、平日と休日の曜日を設定することでそれぞれの集計値を示すことができます。

各測定値のトレンド解析画面

各測定値のトレンド解析画面
 

データのテストレポート

データのテストレポート

電源品質測定機能

過渡的な電源異常の捕捉

24µsの高速サンプリングと半周期ごとにオーバーラップして検波する実効値演算により電源異常を捕捉します。その種類別に発生時刻と正常復帰時刻および波形データの記録ができます。

  • 本体で発生イベントごと、種類ごとのリスト表示が可能。
  • 記録したデータは、付属のPCソフトウェアでデータ解析とレポート作成が可能。

過渡的な電源異常の捕捉

連続している電源異常の捕捉

高調波測定

  • 高調波は50次まで、電圧/電流/電力の高調波成分、含有率、電力位相角をそれぞれCH別または全表示します。
  • 記録中に高調波成分が最大となった点をグラフ上に表示します。
グラフ表示

グラフ表示

リスト表示

リスト表示

波形測定

波形測定

電圧/電流/CHごとあるいは全入力波形を切替表示します。波形(縦方向)と時間軸(横方向)は固定の倍率で拡大が可能です。

縦方向: 0.1、0.5、1、2、5、10倍
横方向:1、2、5、10倍

フリッカ測定

フリッカ測定

リスト表示

1分電圧フリッカ(Pst, 1min)、短期フリッカ(Pst)、長期フリッカ(Plt)をリスト表示やグラフ表示します。

ユーザーサポート機能

簡単設定で測定と記録を開始

スタートナビ機能と電流クランププローブ自動識別機能

被測定回路に合わせた結線や各種設定をスタートナビ機能でガイダンス。画面表示に沿った作業で設定ミスを防止します。また、別売の電流クランププローブを接続すると機種に合わせた電流レンジ(最大)を設定します。

ガイド開始

ガイド開始

START/STOPキーを押し、かんたんナビゲーションを選択します。記録項目の選択画面が表示されます。

結線接続

結線接続

結線方法を選択後、結線図に従い電圧プローブと電流クランププローブを本体と被測定回路に接続します。

結線確認・自己診断・センサ識別

結線確認・自己診断・センサ識別

接続状態を判定します。自己診断後、電流クランププローブを自動識別して最大レンジが設定されます。NGの詳細は項目ごとにENTERキーで確認ができます。

インターバルの設定

インターバルの設定

SDカードに記録可能な時間を確認しながら、インターバル時間と記録の開始と終了方法を設定します。

測定ラインから電源供給

測定ラインから電源供給

電源供給アダプタ(別売)を使用して、測定ラインから本体への電源供給が可能です。
(但し240V以下)

漏れ電流測定

当社独自の技術により、隣接電線でも磁界影響量30ppmを実現(100Aにて)。三相4線の測定例。
96060はCH4を使用してニュートラル線を測定。

漏れ電流測定

多系統測定

4系統負荷を同時測定

単相2線の場合、最大4系統まで。
単相3線、三相3線なら最大2系統まで。

電源品質調査+電力調査

生産設備の電源品質監視と消費電力調査

  • 工場の生産設備の主電源の異常を監視し、発生時に記録されるデータを基に対策を行いたい。
  • 同時に消費電力のトレンドも調査し、省エネ対策を実施する。

CW500は高調波の連続測定のほか、過渡的な電圧変動などの電源異常の発生時には発生/終了の時刻の波形データを記録します。
同時に電力データやN相の漏れ電流も記録。加えて、アナログ入力2CHに周辺装置の稼働信号を取り込めば生産設備の測定データと周辺装置の稼働状態を同期して確認することも可能です。

生産設備の電源品質監視と消費電力調査

電力調査

LED照明導入省エネ効果確認

照明設備をLED照明に置き換えする省エネ効果確認をすることができます。導入前の測定と導入後の測定をして、比較をすることで効果を確認提示することができます。

LED照明導入省エネ効果確認
 

生産ラインの搬送用ポンプ工程の消費電力調査

液体製品の生産工程内に多数設置しているポンプをインバータ化。省エネ効果の測定確認には、導入前後のデータが必要です。被測定対象が多い場合も、PCソフトウェアで管理している設定データを使用して効率的な作業が実施できます。更にインバータ導入による電源の健全性の確認が可能なので安心です。

電源品質調査

印刷工場の高調波測定診断改善の例

目的:定期的に印刷機が故障する原因調査
電源ラインに発生する高調波が原因?

測定:CW500の使用メリット

  • 小形で持ち運びが容易
  • 50次までの高調波測定
  • 長期データ収集
  • ベクトル図表示

結果:高調波第5次、第7次に高調波発生を確認
さらに…高調波が工場内の負荷で発生していることも判明!特に第5次高調波は、力率改善コンデンサの直列リアクト ルを焼損させるなどの影響をもたらす

電源品質調査

その他

力率改善による電源ラインの効率化

CW500は、力率の測定値から進相コンデンサ容量の目標として設定した力率になるための進相コンデンサ容量を表示、記録。
進相コンデンサの導入検討に役立ちます。受電契約者は、力率が向上することで消費電流が減少し、配電設備に余裕ができ、負荷設備全体の効率化が図れます。

外観

外観

電流クランプ プローブ 96060

Φ40mm AC2A、 リーク電流測定用
販売単位:1
価格¥18,000(税抜)

電流クランプ プローブ 96061

Φ18mm AC50A、 負荷電流測定用
販売単位:1
価格¥18,000(税抜)

電流クランプ プローブ 96062

Φ24㎜ AC100A、 負荷電流測定用用
販売単位:1
価格¥17,000(税抜)

電流クランプ プローブ 96063

Φ30mm AC200A、 負荷電流測定用
販売単位:1
価格¥18,000(税抜)

電流クランプ プローブ 96064

Φ40mm AC500A、 負荷電流測定用
販売単位:1
価格¥20,000(税抜)

電流クランプ プローブ 96065

最大約110mm AC1000A
フレキシブルタイプ負荷電流 測定用
販売単位:1
価格¥39,000(税抜)

電流クランプ プローブ 96066

最大約150mm AC3000A 3CH負荷 電流測定用
販売単位:1
価格¥115,000(税抜)

電源供給 アダプタ 98031

測定ライン(100〜240V)から電源供給
販売単位:1
価格 ¥10,000(税抜)

携帯ケース 93047

マグネット付携帯ケース
販売単位:1
価格 ¥8,300 (税抜)

バナナーDIN 変換ケーブル 99073

96030、96033、 96036用
販売単位:1
価格 ¥5,000 (税抜)

キャリングケース 93046

CW500本体とクランプを 同時に入れられます。
販売単位:1
価格 ¥5,800 (税抜)

SDカード (2 GB) 97060

2GB SDカード
販売単位:1
価格 ¥5,000 (税抜)

電圧プローブ 98078

1セット4本 赤黒白青
Φ4mm 約3m
販売単位:1
価格 ¥6,000 (税抜)

延長コード 98082

電流クランププローブ用 延長ケーブル
販売単位:1
価格 ¥4,300 (税抜)

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


お問い合わせ
トップ