家電・OA

YOKOGAWAは、従来から計測機器サービスや製品を、中核事業の一環として位置づけ、地球環境に専念しエネルギー効率化のためのチャネルを提供する業界のリーダーに、継続的に提供し、業界のリーダーとのパートナーシップを通じて、地球環境の保全に貢献しています。

アプリケーションノート
概要:

【検索キー】WT1, WT18, WT180, WT3, WT30, WT5, WT50, WT500, WT

アプリケーションノート
475 KB
アプリケーションノート
概要:

ANIS8000APP05-01JA

アプリケーションノート
概要:

ANIS8000APP04-01JA

概要:

ANIS8000APP08-01JA

アプリケーションノート
概要:

ANIS8000APP06-01JA

アプリケーションノート
813 KB
概要:

ANIS8000APP07-01JA

概要:

ANIS8000APP03-01JA

概要:

ANIS8000APP02-01JA

アプリケーションノート
184 KB
アプリケーションノート
208 KB
アプリケーションノート
254 KB
アプリケーションノート
326 KB
アプリケーションノート
311 KB
アプリケーションノート
212 KB
アプリケーションノート
155 KB
アプリケーションノート
287 KB
アプリケーションノート
308 KB
アプリケーションノート
470 KB
アプリケーションノート
342 KB
アプリケーションノート
476 KB
アプリケーションノート
280 KB
アプリケーションノート
286 KB
アプリケーションノート
アプリケーションノート
アプリケーションノート
481 KB
アプリケーションノート
394 KB
アプリケーションノート
401 KB
概要:

【検索キー】WT5, WT50, WT500, WT

アプリケーションノート
280 KB

製品紹介

使い方

    概要:

    The Power Consumption Measuring Software from Yokogawa Test&Measurement provides a comprehensive solution for standby power testing and meets the requirements of:

    • IEC 62301:2011 Ed2.0 – Household electrical appliances (measurement of standby power)
    • EN 50564:2011 – Electrical and electronic household and office equipment (measurement of low power consumption)

    In this video, application engineer Kourtney Morrison demonstrates how to use the software for easy standby power measurement.

    概要:

    This video demonstrates how to measure transient phenomena on power signals using the Yokogawa Test&Measurement PX8000 Precision Power Scope.

    In several applications, especially those testing AC power to a standard such as IEC61000-3-11, the voltage and current signals must be monitored to confirm there are no major dips and/or swells in the signal. This can be done with instruments capable of reporting rms values, including power analyzers, traditional oscilloscopes, and some data acquisition systems.

    To test to a standard, however, the instrument must have an accuracy spec that is traceable back to a national standard of calibration such as ISO17025 or NIST.

    概要:

    スコープコーダDL350には入力を物理値で示すリニアスケーリング機能があります。
    この機能は測定値に比例し電圧値を出すようなセンサー等を使用した測定で役立ちます。
    本動画は圧力伝送器を用いてリニアスケーリング機能についてご紹介いたします。

    概要:

    メモリーレコーダモードの「かんたん設定」機能について紹介します。メモリーレコーダモードは、記録時間、サンプル間隔、 チャネルを設定するだけで、長時間のデータが簡単に記録できます。
    デモンストレーション内容:16CH 温度/電圧入力モジュール720221と熱電対を用いた温度データのSDカード記録

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


お問い合わせ
トップ