DL850シリーズ/SL1000用 エンジン燃焼圧解析ソフトウエア 720340

概要

本ソフトウエアは、DL850シリーズ/SL1000を使用して、エンジン燃焼圧解析を行うためのソフトウエアです。
1ライセンスでガソリン/ガス/ディーゼルエンジンの解析ができ、筒内圧の波形モニタ機能で燃焼状態を確認しながら、計測データの収集指示をすることができます。エンジン燃焼圧解析ソフトウエア 720340は有償ソフトウエアですが、30日間無償トライアルバージョンもご用意しています。

Windows 8/Windows 8.1対応、マルチユーザ対応、新モジュール対応。 (2015.11.04 V1.21)

エンジン燃焼圧装置イメージ図

 ※Microsoft Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

条件設定のウィザード化
セットアップ画面、計測条件、フィルタ条件、パラメータ条件、 TDC補正条件のウィザードが展開し、初期設定が迷わずに行えます。

TDC補正の計測と演算の連携
本ソフトウエアでは、モータリング状態の補正データ計測後に補正演算処理を行い、補正値が反映されます。

計測データの演算処理連携
計測データを収集後、演算処理を連携し、計測データの確認が行えます。

 

ウィザード形式の設定画面展開

 

トリガ条件設定/モジュールの条件設定

トリガ条件設定/モジュールの条件設定が本ソフトウエアから行えます。
また、TDC補正値のためのデータ収集とTDC補正値演算を行います。

※モジュールの条件設定は、 701251/701261/701262のみです。

トリガ条件設定/モジュールの条件設定

 

燃焼圧解析演算結果(クランク角度線図・サイクル線図イメージ)

燃焼圧解析演算結果(クランク角度線図・サイクル線図イメージ)

 

Ver. 1.21での主な新機能・改善機能

  1. 新モジュール対応
  2. ファイルが開けなくなる不具合を修正

 

インストール方法

  1. 旧版をアンインストール( 削除) したうえで、インストールしてください。
    OS がWindows 7 以降でかつ“Program Files” 以下にエンジン燃料圧解析ソフトウエアをインストールした場合、Virtual Store にシステファイルが保存される場合があります。
    ソフトウエアのアンインストールでは削除されませんので、手動で適宜削除してください。
  2. 下記の「ダウンロード」項目から、新バージョンファイル(zip形式)をダウンロードしてください。
  3. ダウンロードしたファイルを解凍すると、setup.exeファイルが解凍されます。
    回答できない場合は、再度、2.から行ってください。
  4. 3.で生成されたsetup.exeを実行して、画面の指示に従って、新バージョンのインストールを行ってください。
  5. インストール後、バージョンナンバーが更新されていることを確認してください。

 

ダウンロード

「免責事項・権利・その他」について、同意された上で、ダウンロードを行ってください。

 

バージョン Ver. 1.21
日付 2015年11月4日
ファイル名 720340-V121.zip 90.2 MB

  

種類 ソフトウェア※ダウンロードには、登録が必要です。

 

免責事項・権利・その他
  • 当Webサイトの利用は、お客さまの責任において行われるものとします。
  • 当社および当Webサイトのコンテンツの作成および配信に関与する者は、当サイトの利用によって生じたあらゆる損害に対して、一切の責任を負いません。
  • 本ソフトウェアの内容は、性能/機能の向上などにより将来予告なしに変更することがあります。
  • 本ソフトウェアは、ソフトウェア製品の機能・仕様確認、ご購入いただいたソフトウェアの更新、またはご購入いただいた製品の活用のために無償で提供されますが、本製品になんの欠陥もないという無制限の保証をおこなうものではありません。また、本ソフトウェアに関する不具合修正や質問についてのお問い合わせもお受けできない場合があります。
  • 本ソフトウェアをダウンロードし、インストールすることによって生じるいかなる問題についても、当社はその責務を負いません。

  • 本ソフトウェアに関する財産権、所有権、知的財産権、その他一切の権限は、当社に帰属します。
  • サンプルプログラムを除き、本ソフトウェアの全てまたは一部をいかなる形式、いかなる手段によっても、複製・再配布または転送することを禁じます。
  • サンプルプログラムを除き、本ソフトウェアをダンプ、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングなどによる改変または修正しないものとします。

ダウンロードにより、上記に同意いただいたものとします。

関連製品とソリューション

スコープコーダ/スコープコーダビークルエディション DL850/DL850V

DL850/DL850V は2013年12月31日に、販売終了となりました。長らくのご愛顧ありがとうございました。

スコープコーダ/スコープコーダビークルエディション DL850E/DL850EVシリーズ

スコープコーダ DL850E/DL850EVは、高速波形測定に適したオシロスコープの機能と、多チャネル長時間記録に適したデータロガーの機能を兼ね備え、測定対象に応じた20種類のプラグインモジュールで幅広い測定ニーズにお応えします。

高速データアクイジションユニット SL1000

データアクイジションユニットSL1000は、多チャネル・長時間記録のオシロスコープおよび高速スキャン・ハードディスク記録のデータロガーという2つの要素を兼ね備えています。絶縁100MS/sの測定やマルチチャネル(最大128ch)といった、従来のデータロガーやオシロスコープでは実現できない測定が可能です。

トップ