モータ・インバータの電力測定(WT5000/WT1800E/PX8000)。測定用途に合わせて機種を選択。

モータ・インバータの電力測定

 

最高クラスの高精度測定
(WT5000)

世界最高クラスの電力基本確度±0.03%による、高精度測定が可能。
高度な演算機能を搭載できるハイエンドモデル。

ワイドレンジ・多チャネル測定
(WT1800E)

最大6chまで搭載できる多チャネルで、1.5V~1000V、10mA~50Aのワイドレンジを搭載できる高機能モデル。

解析型電力計
(PX8000)

最速100MS/sサンプルレート&20MHz帯域で波形データ捕捉し、その後に過渡現象や電力パラメータを演算させる解析型電力計です。

※1 大電流測定には、AC/DC電流センサーCTシリーズをご使用ください。

AC/DC電流センサCTシリーズ
CT2000A CT1000 CT200 CT60

関連製品とソリューション

AC/DC電流センサー CT2000A/ CT1000A/ CT1000/ CT200/ CT60

CTシリーズはそれら電力・効率測定の可能性を広げ、大電流の動作環境下での評価を可能にする電流センサーです。

プレシジョンパワーアナライザ WT5000

持続可能な社会の実現に向けて、COP21におけるパリ協定の採択、既存エンジン車の販売停止計画発表など、グローバルで太陽光/風力発電に代表される再生可能エネルギーへのシフトと、EVやPHVおよびそのインフラ網の開発が加速しています。 それらの更なる省電力化と高効率化を支援するために、従来機種の性能と機能を格段に向上させた高精度電力計です。

プレシジョンパワーアナライザ WT1800E

WT1800Eプレシジョンパワーアナライザは、最先端の研究開発で求められる高い性能と豊富な機能、拡張性を兼ね備えたモデルです。 EV/PHV/FCVなど自動車の電動化や再生可能エネルギー向けパワーコンディショナーなどの技術開発や各種規格試験など、 パワーエレクトロニクスに関わる幅広いアプリケーションにお使いいただけます。

プレシジョンパワースコープ PX8000

多くのお客様とともに培った高精度な電力測定技術と、長年オシロスコープの開発を支えた波形測定技術の融合により、電力測定に変革をもたらす新たな高精度電力測定器が誕生しました。PX8000は、電気エネルギーを正確に測定するために、相反する「高精度な電力測定」と「時間軸の分解能を上げた波形測定」の2つの命題を1台で解決へと導きます。

電力測定器

電気機器の消費電力を測定する電力測定器は、電気自動車、クリーンエネルギー、冷凍空調機器、産業用機器などの研究開発、生産ライン等の場面で、幅広く使用されています。僅かな電気エネルギーのロスを正確に評価するため、測定器には高い精度が必要とされます。YOKOGAWAは様々な用途をカバーする幅広い製品ラインアップをご用意しています。

トップ