アクセサリ

センサモジュール AQ2200-221

1スロットに高性能センサーを2台搭載
省スペース、多ポート測定に適したデュアルチャネルセンサー

AQ2200-221センサモジュールは、小型でありながらセンサーを2台搭載した省スペース・高性能センサモジュールです。

  • 小型・省スペース:
    1スロットサイズのモジュールに高性能センサーを2台搭載。
    省スペース測定システムの構築に威力を発揮します。
  • 高速測定:
    200μs (最小アベレージング時間)
  • 低偏波依存性
    0.02dB (typ.)
    偏波依存性 (代表例)(1520nm,1550nm,1580nm)
  • 対応光コネクタ FC、SC、MU、LC
アプリケーションノート
概要:

Ge-PON用に用いられる3波長光フィルターは1490nmと1550nmの光信号を分岐し、また戻り方向に1310nmの光信号を通過させる機能を持ちます。
このシステムでは、各ポート間の通過すべき波長に対する挿入損失と、阻止すべき波長に対するアイソレーションを一回の接続で測定します。

【測定項目】

・挿入損失:1→2 1490nm、1→3 1550nm、2→1 1310nm
・アイソレーション:1→2 1550nm、1→3 1490nm、2→3 1310nm

PON用光スプリッタ測定システム
アプリケーションノート
概要:

FTTHネットワークで使用されるGE-PONシステムの評価では、光特性試験とIPトラフィック試験を行います。
GE-PONは、OLTと複数のONUで構成されるため、多ポートを効率的に測定することが求められます。
AQ2200シリーズの多ポート光スイッチを使用すれば、効率的な自動測定システムを構築できます。
また、AQ2200-332光減衰器は、光パワーメーターを内蔵しているため、ファイバーの繋ぎ換えなしにONU受光レベルを調整でき効率的です。

GE-PONシステムの自動試験

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


お問い合わせ
トップ