SL1000 ファームウェア/アクイジションソフトウェア

ファームウェアバージョンの確認方法

SL1000ユニットとPCを接続してアクイジションソフトを起動し、 環境メニュー > 自己診断 > ユニット情報タブ でご確認ください。

アクイジションソフトウェアのバージョン確認方法

アクイジションソフトウェアを起動し、ヘルプメニュー >SL1000のバージョン情報 でご確認ください。

更新履歴

仕様
コード
内容 対応バージョン
アクイジション
ソフトウェア
ファーム
ウェア
標準
  • Xviewer Ver. 1.85 同梱
  • ヒストリデータのアベレージ保存と表示に対応
2.41以降 2.40以降
標準
  • Xviewer V1.82 同梱
  • 新モジュール(720250, 720266, 720268, 720281)対応
  • Windows 10対応
2.40以降 2.40以降
標準
  • LCD調整機能追加
  • 周波数モジュールの設定不具合修正
  • オーバーラン誤発生対応
2.32 以降 2.32 以降

以前のバージョン 

ダウンロード

「免責事項・権利・その他」について、同意された上で、ダウンロードを行ってください。

 

バージョン Ver. 2.40 / 2.41
日付 2018年9月14日
ファイル名 SL1000v240_v241.zip 195 MB

  

種類 ファームウェア※ダウンロードには、登録 が必要です。

 

免責事項・権利・その他
  • 当Webサイトの利用は、お客さまの責任において行われるものとします。
  • 当社および当Webサイトのコンテンツの作成および配信に関与する者は、当サイトの利用によって生じたあらゆる損害に対して、一切の責任を負いません。
  • 本ソフトウェアの内容は、性能/機能の向上などにより将来予告なしに変更することがあります。
  • 本ソフトウェアは、ソフトウェア製品の機能・仕様確認、ご購入いただいたソフトウェアの更新、またはご購入いただいた製品の活用のために無償で提供されますが、本製品になんの欠陥もないという無制限の保証をおこなうものではありません。また、本ソフトウェアに関する不具合修正や質問についてのお問い合わせもお受けできない場合があります。
  • 本ソフトウェアをダウンロードし、インストールすることによって生じるいかなる問題についても、当社はその責務を負いません。

  • 本ソフトウェアに関する財産権、所有権、知的財産権、その他一切の権限は、当社に帰属します。
  • サンプルプログラムを除き、本ソフトウェアの全てまたは一部をいかなる形式、いかなる手段によっても、複製・再配布または転送することを禁じます。
  • サンプルプログラムを除き、本ソフトウェアをダンプ、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングなどによる改変または修正しないものとします。
  • 「ソフトウェア使用許諾」が同梱または表示されているソフトウェアについては、「ソフトウェア使用許諾」の内容を承諾していただくことが ご使用の条件となります。

ダウンロードにより、上記に同意いただいたものとします。

関連製品とソリューション

高速データアクイジションユニット SL1000

データアクイジションユニットSL1000は、多チャネル・長時間記録のオシロスコープおよび高速スキャン・ハードディスク記録のデータロガーという2つの要素を兼ね備えています。絶縁100MS/sの測定やマルチチャネル(最大128ch)といった、従来のデータロガーやオシロスコープでは実現できない測定が可能です。

トップ