WT500/ WT1800/ WT1800E/ WT3000/ WT3000E用 WTViewer 760121 バージョンアップ

概要

現行バージョンのプログラムをお使いのお客様は、下記からバージョンアップ用のプログラムダウンロードすることができます。

更新履歴

Version 更新内容 詳細 発行日
8.24 変更
  • WT1800E対応
  • CSV保存データ中、TIMEの先頭のスペースを削除
2016.09.28
8.22 変更
  • WT3000 Advanceモード対応
2015.08.17
8.21 変更
  • WT3000E対応
2015.03.27
修正
  • ストアダイアログを開くと、常にスタートボタンが有効なる不具合 (WT3000)
8.16 修正
  • 前回と異なる機種との接続の際の表示動作の不具合を修正(WT3000)
  • USB通信中に、ケーブル抜き差しにより認識しなくなる不具合を修正(WT1800)
  • ベクトル図表示の不具合を修正(WT1800)
  • WTFileReaderの特定レンジ値の不表示の不具合を修正
2014.11.26

以前のバージョン 

インストール方法

  1. 下記の「ダウンロード」項目から、新バージョンファイル(zip形式)をダウンロードしてください。
  2. ダウンロードしたファイル(wtvverupxxxj.zip)を解凍すると、setup.exeなどが生成されます。正しく解凍されたことを確認してください。解凍出来ない場合は再度 1.から行ってください。
  3. 2.で生成されたsetup.exeにより画面の指示に従いインストールを進めます。
  4. インストール完了後、STARTメニューから→プログラム→Yokogawa→WTViewer→WTViewerを選択してソフトウェアを起動します。
  • 上記の方法でバージョンアップ出来ない場合は、ご購入いただいた担当営業までお問い合わせください。

ダウンロード

「免責事項・権利・その他」について、同意された上で、ダウンロードを行ってください。

 

バージョン 8.24
日付 2016年9月28日
ファイル名 wtvverup824j.zip 30.9 MB

  

種類 ソフトウェア※ダウンロードには、登録 が必要です。

 

免責事項・権利・その他
  • 当Webサイトの利用は、お客さまの責任において行われるものとします。
  • 当社および当Webサイトのコンテンツの作成および配信に関与する者は、当サイトの利用によって生じたあらゆる損害に対して、一切の責任を負いません。
  • 本ソフトウェアの内容は、性能/機能の向上などにより将来予告なしに変更することがあります。
  • 本ソフトウェアは、ソフトウェア製品の機能・仕様確認、ご購入いただいたソフトウェアの更新、またはご購入いただいた製品の活用のために無償で提供されますが、本製品になんの欠陥もないという無制限の保証をおこなうものではありません。また、本ソフトウェアに関する不具合修正や質問についてのお問い合わせもお受けできない場合があります。
  • 本ソフトウェアをダウンロードし、インストールすることによって生じるいかなる問題についても、当社はその責務を負いません。

  • 本ソフトウェアに関する財産権、所有権、知的財産権、その他一切の権限は、当社に帰属します。
  • サンプルプログラムを除き、本ソフトウェアの全てまたは一部をいかなる形式、いかなる手段によっても、複製・再配布または転送することを禁じます。
  • サンプルプログラムを除き、本ソフトウェアをダンプ、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングなどによる改変または修正しないものとします。
  • 「ソフトウェア使用許諾」が同梱または表示されているソフトウェアについては、「ソフトウェア使用許諾」の内容を承諾していただくことが ご使用の条件となります。

ダウンロードにより、上記に同意いただいたものとします。

関連製品とソリューション

WTViewer 760121

WTViewerは、WT3000(E)、WT1800(E)、WT500、もしくはWT1600/ WT210/ WT230で測定した数値や波形データをUSB、イーサネット、GP-IB、シリアル(RS-232)通信経由でPCに読み込み、簡易波形表示や、数値の表示・保存ができるソフトウェアです。

トップ