WTViewerE 761941 120日間体験版

テレワーク環境のお客様の開発支援のため、9月30日までご利用可能です。

WTViewerE 761941 120日間体験版について

WTViewerEソフトウェアの機能、操作をご確認いただける体験版ソフトウェアをご用意しました。

試用期間は120日です。WTViewerE 製品版 Ver.1.51の機能をお試しいただけます。
試用期間後の再インストールはできません。
(試用期限を過ぎて体験版を再インストールした場合、エラーが表示されてインストールを中止します。
引き続き本ソフトウェアをお使いいただく場合は、製品版をお求めください。)
必ず管理者アカウントにてインストールを行ってください。
※標準ユーザーではWTViewerEの体験版をご利用いただけません。
※データストリーミングをご利用の際は、ダウンロードしたファイルに同梱された「データストリーミング機能 簡易マニュアル」をお読みください。

インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを解凍します。WTViewerEのフォルダができます。
  2. WTViewerEの中にあるSetup.exe をダブルクリックします。インストーラが起動します。
  3. 画面の指示に従いインストールを進めます。ソフトウェアのインストール先は、デフォルトのままにしておいてください。
  4. インストール完了後、STARTメニューから→プログラム→Yokogawa→WTViewerE→WTViewerEを選択してソフトウェアを起動します。

ダウンロード

「免責事項・権利・その他」について、同意された上で、ダウンロードを行ってください。

 

バージョン Version 1.50
日付 2020年7月3日
ファイル名 wtvetrial150.zip 312 MB

ダウンロード

種類 ソフトウェア

 

免責事項・権利・その他
  • 当Webサイトの利用は、お客さまの責任において行われるものとします。
  • 当社および当Webサイトのコンテンツの作成および配信に関与する者は、当サイトの利用によって生じたあらゆる損害に対して、一切の責任を負いません。
  • 本ソフトウェアの内容は、性能/機能の向上などにより将来予告なしに変更することがあります。
  • 本ソフトウェアは、ソフトウェア製品の機能・仕様確認、ご購入いただいたソフトウェアの更新、またはご購入いただいた製品の活用のために無償で提供されますが、本製品になんの欠陥もないという無制限の保証をおこなうものではありません。また、本ソフトウェアに関する不具合修正や質問についてのお問い合わせもお受けできない場合があります。
  • 本ソフトウェアをダウンロードし、インストールすることによって生じるいかなる問題についても、当社はその責務を負いません。

  • 本ソフトウェアに関する財産権、所有権、知的財産権、その他一切の権限は、当社に帰属します。
  • サンプルプログラム・ライブラリを除き、本ソフトウェアの全てまたは一部をいかなる形式、いかなる手段によっても、複製・再配布または転送することを禁じます。
  • サンプルプログラムを除き、本ソフトウェアをダンプ、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングなどによる改変または修正しないものとします。
  • 「ソフトウェア使用許諾」が同梱または表示されているソフトウェアについては、「ソフトウェア使用許諾」の内容を承諾していただくことが ご使用の条件となります。
  • 本ソフトウェア製品には、オープンソースソフトウェア(以下「OSS」といいます)を含む場合があります。OSSには、それぞれのOSSに該当するライセンス条件が、本項の代わりに適用されます。OSSライセンスの記述と本項の記述との間で矛盾が生じた場合は、該当するOSSの記述が優先されます。

ダウンロードにより、上記に同意いただいたものとします。

関連製品とソリューション

WTシリーズ用アプリケーションソフトウェア WTViewerE 761941

WTViewerEは、電力計WTシリーズをシームレスでイーサネット/USB/GPIB/RS232Cで接続して、PC上でWTシリーズ本体の設定/制御、測定データのモニタ/収集/解析/保存が容易に行えるアプリケーションソフトウェアです。

トップ