Xviewer 701992 バージョンアップ

概要

本ページからバージョンアッププログラムがダウンロード出来ます。
XviewerEYEはXviewerと同じソフトウェアファイルで、 インストール時にXviewerEYEのライセンス番号を入力することで、XviewerEYEの構成になります。

インストール方法

  1. 本バージョンアッププログラムをインストールする前に、現在ご使用中の製品のライセンスキーをご用意ください。
    ライセンスキーは製品CD-ROMケースに付属しています。
    または、製品の“ヘルプ”→“バージョン情報”から確認できますので、メモを取る等で控えてください。
  2. 本バージョンアッププログラムをインストールする前に、現在ご使用中の製品プログラムをアンインストールしてください。
    コントロールパネルの “アプリケーションの追加と削除” からXviewerを選択し、アンインストールしてください。
  3. 下記の「ダウンロード」項目から、新バージョンファイル(zip形式)をダウンロードしてください。
  4. ダウンロードしたファイルを解凍すると、setup.exeファイルが解凍されます。
    解凍できない場合は再度 3.から行ってください。
  5. 3.で生成されたsetup.exeを実行して、画面の指示に従って、新バージョンのインストールを行ってください。
    ライセンスキーの入力は、1.で用意したライセンスキーを入力してください。
  6. インストール後、バージョンナンバーが更新されていることを確認してください。

ダウンロード

「免責事項・権利・その他」について、同意された上で、ダウンロードを行ってください。

 

バージョン Ver. 1.86
日付 2018年11月22日
ファイル名 Xviewer186.zip 70.2 MB

  

種類 ソフトウェア

 

免責事項・権利・その他
  • 当Webサイトの利用は、お客さまの責任において行われるものとします。
  • 当社および当Webサイトのコンテンツの作成および配信に関与する者は、当サイトの利用によって生じたあらゆる損害に対して、一切の責任を負いません。
  • 本ソフトウェアの内容は、性能/機能の向上などにより将来予告なしに変更することがあります。
  • 本ソフトウェアは、ソフトウェア製品の機能・仕様確認、ご購入いただいたソフトウェアの更新、またはご購入いただいた製品の活用のために無償で提供されますが、本製品になんの欠陥もないという無制限の保証をおこなうものではありません。また、本ソフトウェアに関する不具合修正や質問についてのお問い合わせもお受けできない場合があります。
  • 本ソフトウェアをダウンロードし、インストールすることによって生じるいかなる問題についても、当社はその責務を負いません。

  • 本ソフトウェアに関する財産権、所有権、知的財産権、その他一切の権限は、当社に帰属します。
  • サンプルプログラムを除き、本ソフトウェアの全てまたは一部をいかなる形式、いかなる手段によっても、複製・再配布または転送することを禁じます。
  • サンプルプログラムを除き、本ソフトウェアをダンプ、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングなどによる改変または修正しないものとします。

ダウンロードにより、上記に同意いただいたものとします。

関連製品とソリューション

Xviewer (701992) / XviewerLITE (フリーソフトウェア)

Xviewerは、弊社のDLMシリーズ/DLシリーズ/SLシリーズ/WE7000/SB5000で測定したデータをPC上で波形表示(ビューア)、データフォーマット変換が可能なソフトウェアです。
さらに、DLMシリーズ/DLシリーズ*/ SB5000と組み合わせることで、オンラインファイル転送、パーソナルコンピュータ(PC)から測定器のリモートコントロールも可能です。(*:機種によって異なります。)
有償版Xviewerの他に、機能を限定した無償(フリー)ソフトウェアXviewerLITEもご用意しています。

映像・波形の高度同時表示ソフトウェア XviewerEYE

XviewerEYEは、映像と波形を同期して表示できる画期的なソフトウェアです。
DL850シリーズ/SL1000やオシロスコープで、多チャネル・長時間測定したセンサーや機器からの波形データと、高速度カメラ(ハイスピードカメラ)で撮影した映像データを高度に同期させて同時に表示できます。

トップ