ミックスドシグナルオシロスコープ DLM4000シリーズ

高度化、高速化するパワーエレクトロニクス、カーエレクトロニクス、メカトロニクス開発に。
アナログ8チャネル、500MHz帯域オシロスコープ「DLM4000」

  • アナログ8ch + ロジック16bit、
    アナログ7ch + ロジック24bit入力(/L16オプション)
  • 350MHz、500MHz帯域
  • 12.1型大画面、軽量、コンパクトデザイン
  • 最大250Mポイント(オプション:/M3付)のロングメモリ
  • 最大4系統同時シリアルバス解析(/F1~/F11オプション)

本体価格一覧

従来機種と比べて、エネルギー、CO2、NOx、SOxを、約25%削減
ライフサイクルアセスメント結果

パワフルな8CHアナログ入力

モーター制御、インバータ/IPM、周辺回路の開発

モーターのさらなる効率化、小型化、高性能化、高信頼性実現のためのキーとなる制御回路やIPM(Intelligent Power Module)、インバータ周辺のエレクトロニクス開発用途には多チャネル同時測定が必要です。DLM4000の最大8chのアナログ波形測定がこの分野で威力を発揮します。

モーター制御、インバータ/IPM、周辺回路の開発

(例)

  • 三相モーターの3つの線間電圧と3つの相電流同時測定
  • インバータ内の6つのIGBTのゲート制御信号同時測

4ch入力だと…
アナログ入力チャネルの不足により、制御信号全体のタイミングや三相の各相間バランスの異常確認、モータードライ バICの各入出力信号同時確認などの際に、システム全体の様子を捉えることができません。

 

自動車ECU、メカトロ組み込み機器開発

ECU(Electronic Control Unit)、コントローラ入出力信号を同時かつ高速に測定する必要があります。アナログ8chに加え、ロジック測定、UART(RS232)、I2C/SPI、CAN/CAN FD/LINなどのプロトコル解析(通信データのデコード)機能をも兼ね備えたDLM4000により、開発スピードを大幅に向上できます。

自動車ECU、メカトロ組み込み機器開発

(例)

  • コントローラの入出力信号とシリアルバス信号の同時測定
  • ロジック信号やシリアルバス信号のアナログ的挙動の測定

4ch+16bit MSOだと…
多数のアナログ入出力信号を扱うECU/コントローラ/各種ドライバICに対し、信号全体を把握できません。 また、バス通信信号やディジタル信号をロジック入力で測定するため、波形品位やノイズマージンを確認できず、安定性や信頼性向上が困難です。

 

大画面かつポータブル

 

最大250Mポイント大容量メモリ(/M3オプション)

長時間測定において、サンプルレートを高速に保つためにはロングメモリが不可欠です。

〈基本式〉測定時間= メモリ長 ÷ サンプルレート

250Mポイントのメモリ(メモリ拡張オプション/M3)を搭載した場合、シングルモード4ch測定時には、サンプルレート1.25GS/sでも、最大0.2secの波形が捕捉できます。

【250Mポイントでのサンプルレートと測定時間の関係】

サンプルレート 最大測定時間
1.25GS/s 0.2s
125MS/s 2s
12.5MS/s 20s
1.25MS/s 200s
125kS/s 2,000s
62.5kS/s 5,000s

メモリ容量が不十分なオシロスコープにおいては、サンプルレートの低下により、波形を的確に捕捉できない場合があるので注意が必要です。

サンプルレートが低すぎる

サンプルレートが低すぎる

サンプルレートが十分に高い

サンプルレートが十分に高い

 

2か所同時ズーム

ズーム倍率を個別に設定できるので、時間軸スケールの違う拡大波形を2か所同時に表示することができます。

2か所同時ズーム
50秒間測定した波形の細部を、50ミリ秒および500マイクロ秒に拡大して観測

 

ズームサーチ

様々な条件にて波形を検索し、拡大して表示します。検索された波形の位置は、マーク(▽)表示されます。

ズームサーチ
ステート幅条件による検索の例

 

ヒストリ機能 - 過去の波形を最大50,000個自動記憶

DLM4000シリーズでは、過去に取り込んだ波形を最大50,000個(/M3オプション搭載時)、アクイジションメモリに保持できます。ヒストリ機能では過去に取り込んだ波形(ヒストリ波形)のうち、指定した1波形を画面に表示したり、全ての波形を一括して表示したりできます。また、ヒストリ波形に対してカーソル測定、演算などができます。ヒストリ機能を使うと、まれに発生する異常信号の解析ができます。

過去の波形を最大50,000個自動記憶

 

ヒストリ機能 - ヒストリサーチ

最大50,000個のヒストリ波形の中から、条件に合う波形を検索するために、様々な検索手段が用意されています。

ヒストリサーチ
画面内に四角いゾーンを置き、そのゾーンを通るか、通らないかで波形を検索する。

 

ヒストリ機能 - リプレイ

リプレイ

ヒストリ波形をあたかも動画のように自動的に再生、停止、早送り、巻き戻しができます。

シリアルバス解析機能オプション(/F1〜/F11)

UART(RS232) / I2C / SPI / CAN / CAN FD / LIN / FlexRay / SENT / PSI5/ CXPI

組み込みシステムや車載用の各種シリアルバス信号でのトリガ、デコード表示解析が可能です。FlexRay/CAN/CAN FD/LIN/PSI5/CXPIを除くシリアルバスについては、ロジック入力も利用可能です。
(一部トリガ機能がサポートされない場合あり)

 

独自のオートセットアップ

ビットレートや電圧レベルなどの面倒な初期設定は不要。DLM4000が自動で入力信号を判断しセットアップします。

 

最大4バス同時解析

4系統のバスを同時に解析し、波形と対応させたデコード表示やリスト表示が可能です。速度の異なるバスが混在している場合でも、2画面Zoomで詳細に確認できます。

最大4バス同時解析

ズーム機能を使用して、CAN、LIN、SPI、I2Cを同時に観測

 

最大4バス同時解析

4バス同時解析、リスト表示

 

電源解析機能(/G3、/G4オプション)

スイッチング損失、ジュール積分(I2t)、SOA(安全動作領域)解析、EN61000-3-2に基づく電源電流の高調波解析や、有効電力、力率等の電力パラメータ測定機能をオプションで搭載できます。

スイッチング損失の解析

電圧・電流波形を入力し、スイッチング損失(U(t)×I(t))を演算します。スイッチング損失は、ターンオン/オフの損失計算、導通損失を含めた損失、50Hz/60Hz周期の長周期での損失など、多様な解析手法に対応しています。また、損失を求める積分演算の範囲をスイッチング周期で切り出せるため、より正確な解析が可能です。

スイッチング損失の解析

パワーデバイスのスイッチング損失測定、SOA解析

電力パラメータ測定機能

最大4組の電圧、電流波形に対して有効電力/皮相電力/無効電力/力率などの電力パラメータを自動測定することができます。二電力計法による三相電力のΣ演算や測定結果の統計処理なども可能です。

電力パラメータ測定機能

三相モーターの有効/皮相/無効/Σ電力を測定

 

波形演算機能

オシロスコープでありながら豊富な波形演算機能を用意しています(標準またはオプション機能)。ローパス/ハイパスフィルタ、移動平均、CH間加減乗算、積分、パルスカウント/ロータリカウント、FFT(パワースペクトラム)などの演算が標準で装備されています。

波形演算機能

FFT演算によりノイズの成分を解析する

 

ユーザー定義演算(/G2、/G4オプション)

各種関数式を組み合わせ、自由に演算式を設定し、演算結果の表示が可能です。PWM波形用デューティー演算、F/V変換、ローパス/ハイパス/バンドパスフィルタ、移動平均、微分積分、三角関数、指数/対数関数、複数チャネル四則演算、ロジック信号D/A演算等の演算式が使用できます。FFT演算機能も拡張されます。

ユーザー定義演算(/G2、/G4オプション)

F/V演算によりエンコーダ出力を速度に変換する

 

ロジック信号の測定と解析

標準で8bitのロジック入力(CH8と切り替えて使用)を搭載。/L16オプションを付加することにより、最大24bitのロジック入力が可能となります。バス表示、ステート表示、DA変換演算(/G2オプション)などの機能も備えています。

ロジック信号の測定と解析

アナログ7CH、ロジック24bitを同時に観測

 

豊富なトリガ機能

豊富なトリガ機能

基本的なトリガ機能に加え、複数チャネルの組み合わせによるトリガ、通信プロトコルによるシリアルトリガ、A/Bの2条件による組み合わせトリガ、強制トリガなど豊富かつ柔軟なトリガ機能を備えており、アナログ・ディジタル・シリアル通信信号混在の複雑かつ高速な信号に対しても、狙った条件の波形を確実にとらえることが可能です。

 

強力な波形パラメータ測定機能

29種類の波形パラメータ測定が可能。測定部分が一目でわかるインジケータ機能も用意しています。
繰り返し測定中には各パラメータの最大/最小/平均/標準偏差などの統計値表示も可能。
さらに、モーターや回転機械などにおける繰り返し信号の解析に最適な「サイクル統計」やヒストリデータに対し波形パラメータ測定する「ヒストリ統計」を用意しています。
波形パラメータの統計処理結果は、トレンド、ヒストグラムで確認できます。

強力な波形パラメータ測定機能

波形パラメータのトレンド表示例

 

さまざまな表示バリエーション

さまざまな表示バリエーション

チャネル毎の画面分割表示、2か所ズーム、XY、FFT、ヒストグラムなど様々な表示が可能です。

 

GO/NO-GO自動判定機能

GO/NO-GO自動判定機能

トリガ条件、ゾーン波形、メジャーパラメータなどを条件に合否(GO/NOGO)を判定します。
NO-GOの場合には、ブザーを鳴らす、その時の波形データを保存する、指定アドレスにメールを送信するなどを同時に行うことができます。
異常が起きたときの波形を保存できるので、後でその時の現象を確認、解析できます。

 

保存データのサムネイル表示

保存データのサムネイル表示

ファイルリスト表示の際に波形や画面イメージデータのサムネイルが画面上で確認できます。

 

オンラインヘルプを内蔵

オンラインヘルプを内蔵

グラフィカルなオンラインヘルプを内蔵し、「?」キーでいつでも画面上に呼び出せます。
手元にマニュアルがない時でも機能や操作を確認できます。

 

PC活用による業務効率アップ

ネットワーク接続も安心。非Windows系OSを搭載

ネットワーク接続も安心。非Windows系OSを搭載

各種ソフトウェアの活用

各種ソフトウェアの活用

詳細は、ソフトウェアをご参照ください。

 

多彩なインタフェース

多彩なインタフェース

オプション追加ライセンス

DLM4000用オプション追加ライセンス 709820

ご使用中のDLM4000シリーズに、お客様ご自身でオプション機能を追加するためのライセンス製品です。
本ライセンスを適用するためには、あらかじめ本体のファームウェアを、Ver.3.03以上(※)にバージョンアップしていただく必要があります。

※ -F9, -X1を適用する場合は、Ver. 3.70以上が必要です。
※ -10, -11を適用する場合は、Ver. 4.70以上が必要です。
※ -F4, -F6, -F7, -F8を適用する場合は、Ver. 5.01以上が必要です。

形名 仕様コード 内容
709820 -G2 ユーザー定義演算
-G3 電源解析機能
-G4 電源解析機能(G2含む)
-F1 UARTトリガ&解析
-F2 I²C+SPIトリガ&解析
-F3 UART+I²C+SPIトリガ&解析
-F4 CAN+LINトリガ&解析+CXPI解析
-F5 FlexRayトリガ&解析
-F6 CAN+LIN+FlexRayトリガ&解析+CXPI解析
-F7 CAN+CAN FD+LINトリガ&解析+CXPI解析
-F8 CAN+CAN FD+LIN+FlexRayトリガ&解析+CXPI解析
-F9 SENTトリガ&解析
-F10 PSI5解析
-F11 SENT+PSI5トリガ&解析
-X1 F4 → F7またはF6 → F8(CAN FD追加)

高電圧差動プローブ 700924

1400Vpk 1000Vrms-CATIII DC~100MHz帯域
販売単位:1
価格 ¥80,000 (税抜)

高電圧差動プローブ 700925

500Vpk CATIII DC~15MHz帯域
コモンモード電圧が乗った電位差の測定が可能
単三乾電池4本で動作可能
1MΩ入力のオシロで使用できる
販売単位:1
価格 ¥50,000 (税抜)

FETプローブ 700939

入力インピーダンス2.5MΩ 1.8pF 900MHz帯域
販売単位:1
価格 ¥90,000 (税抜)

高感度電流プローブ 701917

5Arms DC~50MHz帯域
1mAからの微小電流測定に
販売単位:1
価格 ¥230,000 (税抜)

高感度電流プローブ 701918

5Arms DC~120MHz帯域
1mAからの微小電流測定に
プローブパワー対応
販売単位:1
価格 ¥300,000 (税抜)

差動プローブ 701920

DC~500MHz帯域
差動入力電圧範囲:±12V コモンモード入力電圧範囲:±30V
DL1600シリーズ接続には、50Ω;終端器(700976)が必要
販売単位:1
価格 ¥180,000 (税抜)

高電圧差動プローブ 701921

DC~100MHz帯域 減衰比:1/10、1/100切替可能
最大差動許容電圧:±70V(1/10)、±700V(1/100)
販売単位:1
価格 ¥82,000 (税抜)

差動プローブ 701922

DC~200MHz帯域
差動入力電圧範囲:±20V コモンモード入力電圧範囲:±60V
DLシリーズのプローブパワーから直接電源が供給可能
DL1600シリーズ接続には、50Ω終端器(700976)が必要
販売単位:1
価格 ¥110,000 (税抜)

差動プローブ PBDH1000 701924

1.0GHz帯域
1MΩ(各入力端子の対接地抵抗)
約1.1pF(各入力端子の対接地容量)
最大動作入力電圧範囲:±35V
最大差動入力電圧範囲:±25V
販売単位:1
価格 ¥350,000 (税抜)

高電圧差動プローブ 701926

周波数帯域:DC~50MHz 差動入力電圧範囲:5000Vrms/7000Vp-p
減衰比:1000:1、100:1切り替え
販売単位:1
価格 ¥220,000 (税抜)

高電圧差動プローブ PBDH0150 701927

最大1400Vpeak、150MHz 周波数帯域
1m の延長リードを標準添付
販売単位:1
価格 ¥120,000 (税抜)

電流プローブ PBC100 701928

100MHz帯域 30A
DLMシリーズ プローブI/F専用
販売単位:1
価格 ¥350,000 (税抜)

電流プローブ PBC050 701929

50MHz帯域 30A
DLMシリーズ プローブI/F専用
販売単位:1
価格 ¥270,000 (税抜)

電流プローブ 701930

150Arms DC~10MHz帯域
プローブパワー対応
販売単位:1
価格 ¥250,000(税抜)

電流プローブ 701931

500Arms DC~2MHz帯域
プローブパワー対応
販売単位:1
価格 ¥300,000 (税抜)

パッシブプローブ 701939

10MΩ(10:1)、500MHz 1.2m
DLM2000(350/500MHz帯域モデル)/ DLM3000/ DLM4000/ DL6000/ DLM6000シリーズ用
販売単位:1
価格 ¥25,000 (税抜)

100:1高圧プローブ 701944

DC~400MHz(-3dB) 減衰比:1/100
1000Vrms,6000Vpeak 50MΩ/約7.5pF 1.2m
販売単位:1
価格 ¥35,000 (税抜)

100:1高圧プローブ 701945

DC~250MHz(-3dB) 減衰比:1/100
1000Vrms,6000Vpeak 50MΩ/約7.5pF 3m
販売単位:1
価格 ¥45,000 (税抜)

ミニチュアパッシブプローブ 701946

500MHz 10:1 400Vrms 10MΩ/約9.5pF 1.3m
プローブヘッドが小さく、ICや高密度実装基板測定用アクセサリが充実
DLM2000/ DLM4000/ DL6000/ DLM6000シリーズ用
販売単位:1
価格 ¥35,000 (税抜)

ロジックプローブPBL100 701988

1MΩ入力抵抗、トグル周波数 100MHz
販売単位:1
価格 ¥80,000 (税抜)

ロジックプローブPBL250 701989

100kΩ入力抵抗、トグル周波数 250MHz
販売単位:1
価格 ¥120,000 (税抜)

BNCケーブル 366924

BNC-BNC(1m)
42V以下の低電圧回路にてご使用ください
販売単位:1
価格 ¥3,000 (税抜)

BNCケーブル 366925

BNC-BNC(2m)
42V以下の低電圧回路にてご使用ください
販売単位:1
価格 ¥4,000 (税抜)

GO/NO-GOケーブル 366973

GO/NO-GO入出力およびスタート入力用
販売単位:1
価格 ¥2,000 (税抜)

プローブ電源ケーブル B9852MJ

1.5m (700924, 700925, 701921用*)
DLのプローブ電源または別置電源700938,701934より電源供給(701921には標準で付属)
販売単位:1
価格 ¥6,000 (税抜)

変換アダプタ 366923

接栓アダプタ T型BNC用
販売単位:1
価格 ¥2,400 (税抜)

プリント基板用アダプタ 366945

701938,701939,701943,700939用 10個入り
販売単位:1
価格 ¥10,000 (税抜)

ソルダインアダプタ 366946

701938,701939,701943,700939用 アダプタ:1, 赤/黒ケーブル:各3本
販売単位:1
価格 ¥5,000 (税抜)

ミニクリップ変換 700971

701938,701939,701943,700939用
販売単位:1
価格 ¥5,000 (税抜)

BNCアダプタ 700972

701938,701939,701943,700939用
販売単位:1
価格 ¥2,000 (税抜)

250MHzロジックプローブPBL250用アクセサリキット 701909

ロジックプローブ701989と組み合わせて使用するアクセサリのセットです。
1.27mmピッチ対応のマイクロクリップです。
販売単位:1
価格 ¥35,000 (税抜)

プローブスタンド 701919

円形ベース、1アーム
販売単位:1
価格 ¥98,000 (税抜)

プローブ電源 701934

電流/FET/差動の各プローブへの電源供給が可能(4本)
AC100V/200V両電源対応
販売単位:1
価格 ¥75,000 (税抜)

デスキュー調整信号源 701936

デスキュー調整用
701935の後継製品、新たに大電流用プローブや貫通型CTにも対応
販売単位:1
価格 ¥50,000 (税抜)

ソフトキャリングケース 701968

DLM4000用
販売単位:1
価格 ¥22,000 (税抜)

ラックマウント用キット 701969

701969-E:DLM4000用 (EIA規格対応)
販売単位:1
価格 ¥35,000(税抜)
 
701969-J:DLM4000用 (JIS規格対応)
販売単位:1
価格 ¥35,000(税抜)

DCブロック 701975

50Ω入力用、SMA
販売単位:1
価格 ¥40,000 (税抜)

ソフトケース B8059GG

アクセサリ収納ケース
販売単位:1
価格 ¥2,000 (税抜)

フロントカバー B8069CH

DLM4000用
販売単位:1
価格 ¥5,000 (税抜)

プリンタ用ロール紙 B9988AE

10m巻き (DL850シリーズ/ DLMシリーズ/ DL750/ DL6000/ DL9000用)
販売単位:10
価格 ¥800 × 10 (税抜)
アプリケーションノート
概要:

DLM3000/DLM4000シリーズ(CAN,LINバス信号解析機能)は、専用トリガで捕捉したCAN,LINバス物理層電圧波形を画面上で更新しながら、プロトコル解析結果も高速リアルタイム表示します。センサ出力などのアナログ信号とCANやLIN信号との組み合わせ条件、また2つのバスの組み合わせ条件でトリガを指定することもできます。最大4系統までの複数のバス(例:High-Speed CANとLow-Speed CAN)を同時解析&波形表示可能です。
さらに、CAN DBCデータベースファイル(.dbc)を読み込み、CANバス物理値(Message/ Signal)によるトリガ設定や、解析結果(デコード)を表示できます。特定のMessage/Signal を指定し、そのトレンドグラフも表示できます。

CANバス波形観測、プロトコル解析

概要:

DLM3000/DLM4000は、Frame Start/ID/Cycle Count/Dataなどの条件に加え、CRC/BSS/FESのエラー発生時にトリガをかけ、FlexRay物理層電圧波形を捕捉することができます。
波形表示と同時にプロトコル解析結果リスト表示、デコード表示が実行され、トリガごとにリアルタイムで波形表示更新します。物理層波形とプロトコル解析結果リストを関連付けて同一画面で確認(デバック)できます。
バスドライバの電気特性試験で要求される専用バラメータ測定や、BSSビットの時間間隔を測定することで、通信遅延やサイクル時間変動の評価を行なうことも出来ます。

FlexRay物理層波形観測、プロトコル解析

アプリケーションノート
253 KB
アプリケーションノート
290 KB
アプリケーションノート
272 KB
アプリケーションノート
279 KB
カタログ
取扱説明書
仕様書、他
ソフトウェア
ファームウェア

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


お問い合わせ
トップ