CAN、LINバス波形観測&プロトコル解析

DLM3000/DLM4000シリーズ(CAN,LINバス信号解析機能)は、専用トリガで捕捉したCAN,LINバス物理層電圧波形を画面上で更新しながら、プロトコル解析結果も高速リアルタイム表示します。センサ出力などのアナログ信号とCANやLIN信号との組み合わせ条件、また2つのバスの組み合わせ条件でトリガを指定することもできます。最大4系統までの複数のバス(例:High-Speed CANとLow-Speed CAN)を同時解析&波形表示可能です。
さらに、CAN DBCデータベースファイル(.dbc)を読み込み、CANバス物理値(Message/ Signal)によるトリガ設定や、解析結果(デコード)を表示できます。特定のMessage/Signal を指定し、そのトレンドグラフも表示できます。

CANバス波形観測、プロトコル解析

業種

関連製品とソリューション

ミックスドシグナルオシロスコープ DLM3000シリーズ

DLM3000シリーズは、小型軽量コンパクトながら大容量ロングメモリーと豊富な解析機能で好評いただいてきたDLM2000シリーズに、直観的操作が可能なタッチスクリーンを搭載、メモリーを最大500Mポイント(/M2オプション)まで拡張、入力感度やアクイジションレートなど様々な改善を施した、新設計の2/4チャネルミックスドシグナルオシロスコープです。

ミックスドシグナルオシロスコープ DLM4000シリーズ

アナログ8チャネル、500MHz帯域オシロスコープDLM4000。高度化、高速化するパワーエレクトロニクス、カーエレクトロニクス、メカトロニクス開発に。三相インバータ・モーターの電圧/電流測定も余裕でカバー。普段使いで快適、持ち運びも苦にならないサイズの8chオシロスコープです。

オシロスコープ |波形測定器

オシロスコープは、高速な電気信号を波形として表示するエレクトロニクス技術者必須の測定器です。ユニークな縦型コンパクトモデルや多チャネルモデルのオシロスコープに加え、オシロスコープとデータロガーの機能を兼ね備えたスコープコーダなど、特長ある製品ラインアップをご用意しています。また、様々な測定に対応する電圧プローブ、電流プローブ、ロジックプローブを取りそろえ、数々の先進機能を業界に先駆けて搭載することにより、日々の測定業務を強力に支援します。

トップ