2038 携帯用指針形周波数計

2038はトランスデューサにより被測定周波数をこれに比例した直流の電流に変換し,周波数を直流電流計で指示させる指針形周波数計です。 トランスデューサと当社独自のトートバンド支持方式による高感度可動コイル形指示計とを組み合わせることにより,従来の周波数計にはみられなかったすぐれた性能を有しております。 研究所や学校における周波数測定はもちろんのこと,計測管理室や現場試験での標準用としてもご使用ください。

特長

  • 豊富な機種による広い測定範囲 45 ~ 100Hz
  • 完全平等目盛で,連続的な周波数変化の測定が可能
  • 幅広い使用可能電圧範囲 50 ~ 300V
  • 波形の影響をほとんど受けない微分方式
  • 摩擦がなく衝撃に強いトートバンド支持方式

仕様

動作原理 指針形周波数計(微分方式)
階級 JIS C 1102(基底値は測定範囲上限値)
使用姿勢 水平
定格電圧 120V/240V
120V ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50 ~ 135V で使用可能
240V・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・130 ~ 300V で使用可能
目盛の長さ 約135mm(振れ角85°)
消費電力 120V…約1.3VA,240V…約2VA
使用温湿度範囲 0 ~ 40℃ 25 ~ 80%RH
動作(保存)温湿度範囲 -10 ~ 50℃ 25 ~ 80%RH
絶縁試験 500V DC 10MΩ以上(電気回路と外箱間)
電圧試験 2000V AC 5 秒間(電気回路と外箱間)
外形寸法・質量 約197 × 181 × 92mm 約1.8kg
形名 測定範囲 階級(注3) 目盛区分
2038 31 45 ~ 65Hz 0.2級相当 100 区分 (0.2Hz/div)
32 20 ~ 100Hz 1.0級相当 100 区分 ( 1Hz/div)
カタログ
取扱説明書

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


お問い合わせ
トップ