DL350ご紹介ビデオ

業種

関連製品とソリューション

スコープコーダ DL350

DL350は、耐振動性規格JIS D1601準拠の小型軽量ボディーにスコープコーダシリーズと共通の18種類のプラグインモジュールから2つを搭載可能で、電圧、電流、加速度、ひずみ、温度、周波数、ロジックからCAN/CAN FD/LIN/SENT通信データのトレンド計測までの複合計測を一台で行うことができます。

オシロスコープ |波形測定器

オシロスコープは、高速な電気信号を波形として表示するエレクトロニクス技術者必須の測定器です。ユニークな縦型コンパクトモデルや多チャネルモデルのオシロスコープに加え、オシロスコープとデータロガーの機能を兼ね備えたスコープコーダなど、特長ある製品ラインアップをご用意しています。また、様々な測定に対応する電圧プローブ、電流プローブ、ロジックプローブを取りそろえ、数々の先進機能を業界に先駆けて搭載することにより、日々の測定業務を強力に支援します。

スコープコーダ|データロガー

スコープコーダは、ディジタルオシロスコープの使い勝手と多チャネルデータ収集するデータロガーを融合した統合型計測器です。
スコープコーダ一台で、絶縁アナログ信号、ディジタル信号、エンコーダ信号、車載ネットワークの通信信号、ひずみや温度などを同時にデータ収録し、オシロスコープ感覚で操作、データ表示、分析ができます。また、オシロスコープとは異なり、1000Vまで入力可能な電圧入力は絶縁されており、絶縁アンプが不要です。安全かつ簡単に接続し、インバータの高速スイッチング波形などを正確に測定できます。

トップ