光トランシーバ 測定システム

XFPやSFP+などの10Gbit/s 光送受信モジュールは、伝送システムやイーサネットシステムで多く使用されています。測定システムには、光送受信モジュールを制御するコントローラや電源、マルチメータなど多くの測定器を使用します。AQ2200シリーズのプラグイン測定モジュールを使用することにより、測定システムの省スペース化を図ることができます。

光トランシーバ 測定システム

関連製品とソリューション

ATTNモジュール AQ2200-332

パワーモニター用の光パワーメーターを内蔵、小型・軽量光可変減衰器
AQ2200-332 ATTNモジュールは、小型でありながら光可変減衰器と光可変減衰器の出力パワーをモニターするための光パワーメーターを搭載しています。光モニター機能を備えることで、本モジュールからの光出力を任意の絶対値で設定することができます。

OSWモジュール AQ2200-411

優れた切替再現性を実現
小型・省スペース1×4、1×8光スイッチ

AQ2200-411 OSWモジュールは、低挿入損失と優れた切替再現性を実現した省スペースの光スイッチです。用途に合わせて1×4、または1×8のポート構成を選択可能です。

センサモジュールAQ2200-212

アナログ出力を搭載
AQ2200-212は、1台の光パワーメータとアナログ出力を搭載した高性能センサモジュールです。

トランシーバ I/F モジュール AQ2200-642

10G光トランシーバの電源供給、信号制御、モニター機能を1台に集約

マルチアプリケーションテストシステム AQ2200シリーズ

光デバイスや光伝送装置の測定に最適なテストシステム
Grid波長可変光源、高速測定に対応した光センサー、高分解能で高速な光減衰器、省スペース光スイッチなど、各種プラグイン測定モジュールをラインアップしております。

光スペクトラムアナライザ AQ6370D

光通信

光通信の波長に最適化された高性能モデル

  • 波長範囲:600~1700nm
  • 波長確度:±0.01nm
  • 波長分解能設定:0.02~2nm
  • レベル範囲:+20~-90dBm
  • ダイナミックレンジ:78dB typ.(ピーク±1.0nm)

光スペクトラムアナライザ AQ6380

光通信

次世代光ネットワークの研究開発に対応する最高性能モデル

  • 波長範囲:1200~1650nm
  • 波長確度:±5pm
  • 波長分解能設定:0.005~2nm 
  • レベル範囲:+20~-85dBm
  • ダイナミックレンジ:65dB
    (ピーク±0.2nm)

光測定器

光ファイバー通信に使用される光部品や光伝送器の開発や生産では性能や品質を確認する光スペクトラムアナライザ、光ファイバーの敷設現場では光ファイバーケーブルの断線などの障害がないことを確認するOTDR(Optical Time Domain Reflectometer)が欠かせません。光通信の業界で、最先端の計測技術を活かして、ソリューション提供いたします。

トップ